子供へのNGワード
しつけのつもりでも気をつけたいNGワード

個性によってNGワードがありますが、どの子供にもこれだけは気をつけたいNGワードです。

★子供を否定するような言葉は言わない
例:「何をやってもダメねー」「〇〇ちゃん、ダメ!」

★大人が何でもやってしまわない。

★大人が先回りした事をしない。

★子供が頑張っている事に無関心な反応をしない
例:「それぐらい簡単よ」

★子供がやった事をやり直さない。
例:「もう!下手なんだから!)

★子供が自信を失う言葉を使わない。
例:「あなたには無理って言ったでしょ!」

自分に置き換えてみると傷つくという事がわかりますよね。
「個性によってのNGワード」は子育てカウンセリングでお教えしています。

食事の困った・・・ 幼児食について